広沢ドローンスクールで受講するメリット


【国交省認定団体の最大手、JUIDA認定】
広沢ドローンスクールで受講するメリット。

JUIDA「操縦技能証明証」及び「安全運航管理者証明証」取得可能。

『操縦技能者証明証』は、実技・知識両面でドローンの操縦に長けていることを証明する資格です。この資格は、一般社団法人「JUIDA」から認定された広沢ドローンスクールの「ドローン操縦士養成コース」を受講・修了することで取得でき、JUIDAの操縦技能証明証を取得後のメリットは、以下の通りとなります。

・国土交通省の要件を満たす資格のため、飛行許可申請がしやすくなります
・国土交通省が認めるドローン資格のため、就職・転職でアピールがしやすくなります
・最新の知識・実技両方の技能証明を持つことができます
・証明証を見せることでドローンを飛ばす際の理解が得られます
・資格取得のうえで、講師から技術・知識のノウハウを得られます

『安全運航管理者証明書』は、座学を通じてドローンのリスクと安全な運用・管理を行うための知識、リスクアセスメントを学びます。安全な飛行方法から撮影演習等の実践的な内容まで網羅できる実技に加え、法律や機体の仕組みについての座学を行います。また、ドローンを飛行させる現場全体の徹底した安全管理手法も講習で学ぶことができます。

最新型ドローンを無償貸与。(Phantom 4 Pro V2.0)

DJI社製のphantom4 Pro v2.0を講習で使用いたします。

ドローン業界第一線のプロフェッショナルが実践指導。

弊社は、55年を超えるドライビングスクールとして、初心運転者を育成してきた運転教育のプロフェッショナル集団です。そして、今では徳島市内ではトップとなる交通事故を起こさない卒業生を育成しています。それはドローンスクールでは同じで、お客様との関わり方を重視した、わかりやすい、親しみやすい、人と人との温かさを大切にしています。今では、17歳〜75歳のお客様でもライセンスを取得しておられます。そして、誰一人として途中で諦めたお客様はおられません。ぜひ、一緒に大空のライセンスを取得しませんか?

*JUIDA申請には「広沢ドローンスクール」の修了証が必要です。
JUIDA証明証発行についてはJUIDA申請時に別途交付申請料等がかかります。

JUIDAとは?

日本で初めてとなるドローン(無人航空機)の操縦士および安全運航管理者養成スクールの認定制度を2015年10月にスタートした一般社団法人日本 UAS 産業振興協議会です。JUIDAとJUIDA認定スクールは、無人航空機産業の健全な発展のために、無人航空機運航上の安全に関わる知識と、高い操縦技能を有する人材の養成を行っています。JUIDA認定スクールにおけるJUIDAが定める科目を終了した操縦士には、JUIDAが定める申請手続きを行った上で、JUIDA『無人航空機操縦技能証明証』を交付します。また、JUIDA無人航空機操縦技能証明証を取得し、かつ飛行業務の経験を有する方を対象として、無人航空機の安全運航管理に関する基本知識とリスクアセスメントを習得してもらい、修了者には、同様にJUIDAが定める申請手続きを行った上で、JUIDA『無人航空機安全運航管理者証明証』を交付します。

JUIDA「証明証」取得メリット

  • 国交省の要件を満たした資格であり、飛行禁止エリアでドローンを飛ばす際提出義務のある「飛行許可申請」の手順を簡略化できる。
  • ドローンの操縦技術という数値で表しにくいものを証明でき、ドローン業界への就職や転職の際、アピール力がグンと高まる。
  • JUIDA操縦技術証明証はスクールのカリキュラムに含まれているので、他の資格と比べ実技講習を受けやすい。